滞在費の見積もり方

海外移住でなかなかつかみにくいのが現地での滞在費、つまり生活費ではないでしょうか。日本国内なら必要経費を見積もることは難しくありませんが、見ず知らずの海外ではなかなかそうもいかないものです。

滞在費の見積もり方〜食費がポイント

滞在費を考えるとき一番問題なのは食費です。予算オーバーのほとんどの原因が食費です。(国によっては交通費という場合もありますが)

宿泊費や渡航費はかなり正確に予算をたてることができますが、食費はどうしても見積もりが甘くなりがちです。

ガイドブックなどでは参考として、ミネラルウォーターやタクシーの初乗り運賃、ハンバーガーセットなどの値段を紹介しているものがあります。

海外移住イメージ

タバコやお酒などの嗜好品は移住先の税制の関係もあるため単純に比較することはできませんが、ミネラルウォーターなどは全体的な物価のイメージの参考になりやすいといえます。

また海外で味噌やしょうゆなどの日本の食材を購入すると割高になることも忘れてはいけません。

どんなに移住先での生活が楽しくてもつい懐かしくなるのが日本食です。しかし今は海外でも日本の食材は手に入りやすくなりました。国によっては日本の大手スーパーマーケットチェーンが進出しており、その店内はまるで日本にいるかのようです。

最近は日本食レストランもあちこちで見かけるようになり、日本の食材を扱うスーパーマーケットと同じく現地に住む日本人の憩いの場となっています。

なお、お店にもよりますが全般的に日本食は割高です。気の合う仲間同士連れ立ってたまに食事に行く、という程度にとどめておくのがいいかもしれません。


Copyright 海外移住安心マニュアル All rights reserved.