日本との連絡はどうする?

海外移住をした後、日本との連絡はどのようにすればいいのでしょうか。その土地の絵葉書がエアメールで届くというのはメール全盛期の今でもなかなか嬉しいものです。しかしエアメールではすぐに連絡が取れませんし、国際電話を頻繁にかければ高くついてしまいます。そこでお勧めしたいのがインターネットです。

日本との連絡はどうする?(続き)

最近のパソコンは多言語に対応しているので移住先で購入したパソコンでもちょっと手を加えれば簡単に日本語対応のパソコンになります。インターネットでできることはたくさんあります。

日本のニュースサイトを見れば日本の情報をリアルタイムで知ることができますし、メールに写真を添付すれば日本でもすぐに移住先の楽しい雰囲気が伝わります。

さらにインターネットは、パソコンにWEBカメラとマイクとヘッドホンをつなげばテレビ電話の代わりとして使うこともできるのです。

海外移住

海外でもインターネットの接続料や電話代は定額になっていることが多いため、インターネットにつなぎっぱなしでも請求額は毎月一定です。またWEBカメラやマイクなどは家電量販店などで安く、簡単に手に入れることができます。

相手もインターネットに接続していて同じメッセンジャーサービスを使っていなくてはいけませんが、リアルタイムに相手の表情を見ながら通話時間を気にすることなく話すことができるのです。

海外にいながら日本のことを知り、また手軽に日本のお子さんやお孫さんとコミュニケーションをとることができるインターネットは海外移住を考える人にとって、今や必須のアイテムと言えます。

実際に海外移住がきっかけでお子さんやお孫さんに勧められてパソコンスクールに通い始めたという方も少なくありません。便利なだけでなく、お互いにお金をかけずに様子を知ることができて安心できるインターネット。これを活用しない手はありません。


Copyright 海外移住安心マニュアル All rights reserved.